フリーマーケットボックス レンタルボックスギャラリー レンタルショーケース 箱貸し・棚貸しギャラリーのリンク集・検索情報サイト

フリーマーケットボックス、レンタルショーケース検索サイトの箱だらけ

レンタルボックス、フリーマーケットボックスのメリット


レンタルボックスは色々な物や人が集まる集合体です。不用品をリサイクル、作品を発表できる場でもあり、ビジネスとして展開する事も可能です。集客力はお店により異なりますが、展示期間は1ヶ月、フリーマーケットのように天候による中止がない、ターゲット層を絞って集客ができるなどのメリットがあります。中には宅配による輸送も受け付けているので、地方から都心のレンタルボックスを利用して作品を発表する事ができます。
最近、一部の商店街では空き店舗を利用して、レンタルボックスを運営し、地域活性化の拠点として捉えられています。

主なレンタルボックスのメリット

  1. フリーマーケットのように雨で中止になる事がない。
  2. 自分で価格が設定でき、フリーマーケットやリサイクルショップのように安く値切られたり、買い叩かれる事がない。
  3. 実際に商品を間近で見る事ができるので安心。
  4. お店のほとんどにリピーターが付いており、気に入られるとあなたのボックスにも顧客が付く可能性がある。

考え方次第でさらに用途は色々

  1. 不用品処理・・・コレクターとしてダブってしまった物や家で使用しない物を処分する
  2. 作品発表・・・クリエーターによるオリジナル作品発表の場として利用。実益も兼ねられるので、お客の反応が分かります。関係者の目に止まり、大きく羽ばたくチャンスを得られる可能性も。
  3. ビジネス・・・仕入れた商品を販売したり、広告するスペースとしての利用。レンタルボックスがあなたのビジネスの支店になります。
  4. 保管用スペースとして利用。家にスペースがない、妻がうるさいなど家に置けなくなったので、展示用として利用。

クリエーターはもっとアピール!

作品を購入してくれた人へ向けたメッセージカードやクリエーター名、ホームページなどを明記した名刺などを作って展示して置けば、さらにクリエーター自身の事を知ってもらう事ができます。感想を直接貰う事ができたり、クリエーターの世界にのめり込んだ人が常連になるかもしれません。

箱だらけへ

レンタルボックスって何?

レンタルボックスのメリット

レンタルボックスを開業

選ぶ時のポイント

レンタルボックスを借りるには?

レイアウト方法を考える

copyright 箱だらけ All Rights Reserved.